月刊誌「発明」のご案内
キーワード検索
書籍名 (全角)
著者等 (全角)
紹介文
(全角・英字)
ISBN (半角)
発行年 (数字)
カテゴリー検索
法令集法令解説
分類表
審査基準・便覧
辞典
入門書
概説・研究書
実務書ガイドブック
外国関係
弁理士試験
発明・創造
特許流通支援チャート
技術動向調査

定期メンテナンスのため
毎月第1水曜日17:00〜22:00まで
サービスを停止いたします。

※お使いのメールソフトの種類に
よりお送りするメールが文字化け
するケースが稀にあります。
お手数ですが文字化けの旨
ご連絡ください。改めて
ご注文内容をお送りいたします。



書籍の詳細
書籍名 標準必須特許ハンドブック SEP HANDBOOK 
著者等 藤野仁三 FRAND研究会 
ISBN 978‐4‐8271‐1316‐7 
発行年 2019年8月 
頁数 424 
価格 3,850 円
在庫状況 あり
表紙
紹介文 開発技術が規格化され普及すると、その規格を実施しないと市場への参入は難しくなります。規格を実施しない製品は、規格遵守製品との間で相互の接続性や操作性を持たないからです。これは通信機器の場合には致命的です。そのため、どの産業分野においても、他社製品との接続性や操作性をもたせるため、規格の統一を図っています。近年、知的財産権への意識が高まり、ほとんどの開発技術が権利化されます。当然、規格化される技術にも多数の関連特許が存在します。つまり、規格を実施すると、規格に関連する特許を使用せざるをえない状況が生じます。これが「標準必須特許」(SEP)と呼ばれるものです。現在、移動体通信の分野でこのSEPをめぐる訴訟が世界中で展開されています。本書は、世界規模で行われているSEPの情報を基本事項や判決、用語解説に分けて、詳細に解説したものです。 

数量 (数字)