月刊誌「発明」のご案内
キーワード検索
書籍名 (全角)
著者等 (全角)
紹介文
(全角・英字)
ISBN (半角)
発行年 (数字)
カテゴリー検索
法令集法令解説
分類表
審査基準・便覧
辞典
入門書
概説・研究書
実務書ガイドブック
外国関係
弁理士試験
発明・創造
特許流通支援チャート
技術動向調査

定期メンテナンスのため
毎月第1水曜日17:00〜22:00まで
サービスを停止いたします。

※お使いのメールソフトの種類に
よりお送りするメールが文字化け
するケースが稀にあります。
お手数ですが文字化けの旨
ご連絡ください。改めて
ご注文内容をお送りいたします。



書籍の詳細
書籍名 知的財産入門 
著者等 中川勝吾 
ISBN 978‐4‐8271‐1343‐3 
発行年 2020年6月 
頁数 168 
価格 1,320 円
在庫状況 あり
表紙
紹介文 グローバル化した現代においては、知的財産は国内だけでなく、当然に海外でも活用されています。また、知的財産は、あらゆる産業においても活用されています。それは、自己の技術やデザイン、ブランドを知的財産権として戦略的に取得して活用することで、市場における優位性を確保することができますし、知的財産権を取得していない場合は、他者の知的財産権を侵害するリスクが生じたり、自社製品を真似する模倣品を効果的に排除できないために利益が減少したり、訴訟などで労力や時間を費やしたりしなければならないことも考えられます。このように知的財産を戦略的に活用することで、リスクを最小限に抑えつつ、事業機会を拡大させることができるため知的財産の重要性が注目されています。
本書は、豊富な図やイラストを使い、知的財産とはどのようなものなのかを理解しやすくなっています。
 

数量 (数字)