月刊誌「発明」のご案内
キーワード検索
書籍名 (全角)
著者等 (全角)
紹介文
(全角・英字)
ISBN (半角)
発行年 (数字)
カテゴリー検索
法令集法令解説
分類表
審査基準・便覧
辞典
入門書
概説・研究書
実務書ガイドブック
外国関係
弁理士試験
発明・創造
特許流通支援チャート
技術動向調査

定期メンテナンスのため
毎月第1水曜日17:00〜22:00まで
サービスを停止いたします。

※お使いのメールソフトの種類に
よりお送りするメールが文字化け
するケースが稀にあります。
お手数ですが文字化けの旨
ご連絡ください。改めて
ご注文内容をお送りいたします。



書籍の詳細
書籍名 知的財産権訴訟要論 特許編 第7版 
著者等 竹田稔 松任谷優子 
ISBN 978‐4‐8271‐1292‐4 
発行年 2017年12月 
頁数 692 
価格 5,400 円
在庫状況 あり
表紙
紹介文 本書は、特許(実用新案)の侵害に関連する諸問題について多数の学説・判例を駆使して、詳細に解説しています。今回の第7版では、近年の判例・学説を追加するだけでなく、特許法等の平成26年及び平成27年改正への対応等、大幅な改訂・増補を実施しました。また、医療関連分野における特許保護などいわゆるパンデミック問題についても言及しています。企業の知財関係者、弁理士・弁護士試験受験生を対象とする実務研究書です。 

数量 (数字)