月刊誌「発明」のご案内
キーワード検索
書籍名 (全角)
著者等 (全角)
紹介文
(全角・英字)
ISBN (半角)
発行年 (数字)
カテゴリー検索
法令集法令解説
分類表
審査基準・便覧
辞典
入門書
概説・研究書
実務書ガイドブック
外国関係
弁理士試験
発明・創造
特許流通支援チャート
技術動向調査

定期メンテナンスのため
毎月第1水曜日17:00〜22:00まで
サービスを停止いたします。

※お使いのメールソフトの種類に
よりお送りするメールが文字化け
するケースが稀にあります。
お手数ですが文字化けの旨
ご連絡ください。改めて
ご注文内容をお送りいたします。



書籍の詳細
書籍名 商標の類否 改訂版 
著者等 櫻木信義 
ISBN 978‐4‐8271‐1290‐0 
発行年 2017年8月 
頁数 672 
価格 4,860 円
在庫状況 あり
表紙
紹介文 対比する商標の類否判断は、非常にリスキーといえます。企業内部での商標の選定段階においても、各人の見識に基づいて判断され、知財担当者とって基準のようなものがあると決定がスムースになります。また、誤った「非類似」の判断を出せばその商標は新商品・新サービスに採択され、侵害係争を引き起こしかねませんし、誤った「類似」の判断を出せば、企画部門は代替商標のネーミングをやり直さなければなりません。逆に「類似」と判断した他社のものに侵害警告を発した場合は、多大の迷惑を及ぼします。それらのリスクを回避するためには、裁判所や特許庁がどのような判断をしたのかを知る必要があります。本書は、著者が数多くの商標の類否の審・判決を四半世紀にわたって蓄積・分析し、項目ごとにリスト化したものです。商標の類否の材料としてご活用頂ければ幸いです。 

数量 (数字)